2015/08/18
2014/12/15
2014/08/12
2014/07/22
2012/12/06

アニメ

        

「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」

category - アニメ
2015/ 08/ 18
                 
お盆休みが終わり
仕事が始まった途端
一気に眼が疲れております

みなさんもいつもの日常に戻られましたでしょうか?

さてさて
今日はそんな中 お盆休みのお出かけの話題

タイトル通り「BORUTO-NARUTO THE MOVIE-」
カテゴリはアニメ
なので興味のない方はスルーされてくださいね


      BORUTO ロゴ

画像お借りしております

いきなり迫力のサスケの戦闘シーンから始まりました
大人になったサスケはかっこえぇ
反対にナルトは変になってた

前回の『THE LAST-NRUTO THE MOVIE』が びみょ~だったので
期待していませんでしたが おもしろかったです

私の中では
第1位 『劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者』
第2位 『劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆』


ナルトとサスケの戦闘シーンは
「作画 ぱねぇ!!」
と兄さんが絶賛するのも納得の仕上がり

いや~劇場映画ですね

チケット代で釣るのでアニメ映画は 
一緒に観てくれる兄さんです
ハハ ウレシス


2015 8 Jumpshop

映画が終わってもう一つのお楽しみは『JunpShop』

秋から2期が始まる『ハイキュー』グッズも急増で
こちらも楽しみです

あ”
しっかり『秘伝 在の書』もゲットです



ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

『THE LAST-NRUTO THE MOVIE』

category - アニメ
2014/ 12/ 15
                 
                   画像お借りしています


を。。。

昨日、観に行ってきました

年末年始のイベントにしようと思っていて

おかんとしてはあまりきがすすすまなかった上に

昨日の早朝

母が膀胱炎になったようで急患受診をしての観賞だったので

身体がしんどいったらありゃしない

朝4時に「膀胱炎の薬飲ませて」と起こされましたが
膀胱炎の薬、常備してる家なんかないでしょう(||| ̄ー ̄;)


どうしても子供たちが早く観たかった理由はコレ

                「NARUTO-ナルト-秘伝・列の書」

全国で先着150万人限定『NARUTO-ナルト-秘伝・列の書』

特典付き劇場前売券、10月18日(土)発売開始! 岸本斉史描き下ろしオリジナルJCカバーは。。。
      ナルト画像お借りしています
ユナイテッドシネマのポイントがつかないので却下



「全国で先着150万人なら正月でもあるんじゃね?」

という私に

「なかったらどうするとよ! LASTよ!LAST!!

と子供たち

はいはいと身体に鞭打って見に行きました

子供だけで行かせりゃいいじゃんって?
いやいや、私も一人より子供たちとみたいんですよ(^▽^;)



内容はというと

戦闘シーンの迫力はそのままですが。。。

かなりのラブストーリー( ̄▽ ̄;)

その上 クリスマスシーズンだからでしょうか

ファンタジー

長男は 「ビミョー ( ̄_ ̄ i 」

本編から考えると矛盾もあったしね

おちびは深く考えられないのでそれなりに

その後 ジャンプショップでファイルを購入して

映画の半券でスクラッチできたり

オリジナルファイルやハガキもらえて満足!みたいな

        スクラッチ

結局ファイル3枚
早速、自慢する為に学校に持っていったようで、画像は撮れず


おかんは一応 微量に女入ってるんで

今までのNARUTOと離して観れば

それはそれでよいんじゃないって感じでした

しかし『THE LAST』とつけるにはどうなんだ???

内容もだけど

実際、ジャンプでは2015年春から、NARUTO新編の短期連載決定

夏には「NARUTO 新時代開幕プロジェクト」として

ナルトとヒナタの息子・ボルトを主人公にした劇場版映画(タイトル等未定)が公開されることが

原作者の岸本斉史先生から発表されてるし

そこがおかんには一番の矛盾でした

それとサスケの出番少なすぎ(≧з≦)

またも偏ったアニメネタ
お付合いくださった方々 ありがとうございます

ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン








                         
                                  
        

宮崎駿監督復活?!

category - アニメ
2014/ 08/ 12
                 
かなり偏った内容です
アニメ、宮崎駿監督に興味のない方はスルーされてください


宮崎駿監督といえば アニメ映画で数々のヒット作を作ってきた巨匠

『ルパン三世 カリオストロの城』(脚本・監督)
『風の谷のナウシカ』(原作・脚本・監督)
『天空の城ラピュタ』(原作・脚本・監督)
『となりのトトロ』(原作・脚本・監督)
『魔女の宅急便』(脚本・プロデュース・監督)
『紅の豚』(原作・脚本・監督)
『もののけ姫』(原作・脚本・監督)
『千と千尋の神隠し』(原作・脚本・監督)
『ハウルの動く城』(脚本・監督)
『崖の上のポニョ』(原作・脚本・監督)
『風立ちぬ』(原作・脚本・監督)

中でも好きなのは 『天空の城ラピュタ』

ケアンズ(オーストラリア)に行ったときは
飛行石の『土ボタル』
ラピュタ城の『パロネラパーク』
最後に天に昇って行った飛行石に巻きついていた木の
『アサートン高原、カテドラルフィグツリー(絞殺し絞め殺しイチジク)』
などを見に行きました

私達は『カテドラルフィグツリー』を見ましたが
今は『カーテンフィグツリー』がモデルって言われてるんですかね?
『カテドラルフィグツリー』の方がそれっぽいと思います


でも 私が宮崎作品を好きになったのはもっと前
1978年にNHKで放送されたコナン『未来少年コナン』
40歳以上じゃないと知らないかな

            未来少年コナン

タイムリーにパパ友にDVDを借りておりました


脚力・腕力・肺活量などが人並み外れたの主人公コナンが
ヒロインラナを守っていた
コナンと同じくらい驚異的な身体能力を持つ友人ジムシートと一緒に
ありえないことが描かれていてめちゃめちゃおもしろかった
ストーリーは そんなうる覚え状態だけど
『天空の城ラピュタ』のパズーとシータに被りまくり

今回 大人(おばちゃん)になって
コナンの純粋で優しい心を改めてみて
こんな伴侶がほしかったと思った

他の作品も もちろん好きなわけで
去年の引退宣言は その他のファン同様ショック

正直 その他の監督のジブリ作品は劇場に観に行く気になれない
宮崎吾朗の『ゲド戦記』 
米林監督の『借りぐらしのアリエッティ』でこりました
高畑 勲監督の作品はおもしろいけど
やっぱりお金を払って観るレベルじゃないんだな~
あくまでも私の価値観です


世間では 復活の理由として
『かぐや姫』があーだ
『思い出のマーニー』がどーだと言われているけど
そんなことはどうでもよくて
短編でもいい宮崎作品が観たい!!
只々それだけ

ご訪問ありがとうございます

ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン
                         
                                  
        

アニメで泣きました 『ハイキュー!』16話

category - アニメ
2014/ 07/ 22
                 
過去記事でワタクシけっこうアニメ好きと書いておりますが

久々はまりました!

4月より MBS/TBS系で始まった

アニメ『ハイキュー!』
           
少年ジャンプアニメ化率高すぎ

                 
画像お借りしています

イラスト的には まだまだなところもありますが

青春ストーリと笑いの突っ込みどころもばっちりです

中・高時代テニス馬鹿だった頃を思い出します

ストーリーは 主役の日向翔陽が小学生の頃

高校バレーの全国大会がTVで放映され

地元『烏野高校』のエース

小さな巨人に憧れバレーを始めるところからです

第9話にて バレー経験のない顧問が

烏野高校バレー部OBの青年に監督をお願いするも

「あの体育館には行きたくない。
 あそこには青春が詰まってる。
 でも、もうあそこは俺がいた場所とは別モンなんだ。
 体育館とか部室が変らなくても俺があの空間に戻ることは絶対に出来ない…」

「わかる~!!」と (≧ω≦)ブンブンうなずくおかんに

一緒にはまっているおちび
(*゚・゚)???

第16話『勝者と敗者』では インハイ予選1回戦

私らのときは高総体地区予選といっていたが 今は、インハイ予選がメジャーなの?

もちろん烏野高校は勝ち上がりますが

1回戦敗退のチームの心情も描かれていて

最後の高総体が1回戦負けだった自分とリンクし

おかん号泣。・°°・(T□T)・°°・。

おちび∑(?□?)???

まさに神回 というらしい

「この涙はね
 何かを一生懸命にやった人間にしか分からんとよ
 ミニバスのとき、負けて、ぜ○は泣きよったろ
 決勝戦で負けた、○○小学校も泣きよったろ
 ○○せいは、校区のソフトでも泣きよったやん
 光は、涙がでるほど悔しくなったことはなかったろ
 それは、まだまだ一生懸命が足りんとよ
 お母さんは、この涙を分かるようになって欲しいなぁ」

おちび(*゚・゚)???

上下関係や繋がり

勝った喜び 

負けた悔しさ

負けて悔しくても やり遂げた達成感

そんなことを学んで行く学生時代の部活動

中学校 不登校だった長男

小学校でミニバスをなんとなくやっていたおちび

それぞれ 

高校で

中学で

学んでほしいなぁ


~おまけ~

          入学祝肉

なぜか今頃、長男の高校合格のお祝いに、とってもいいお肉をいただきました
長男の肉好きを良く知っていらっしゃる
只今、反抗期真っ最中でろくに口を利かない長男ですが
お肉をいただいてからは。。。
「いつ食べると?」
「どうやって食べると?」
「ごはんまだ?」
なんとも単純(⌒▽⌒;)
男の子って、こうゆうところは大人になってもこのまんまな気がします



ご訪問ありがとうございます

ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン

                         
                                  
        

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

category - アニメ
2012/ 12/ 06
                 
結構、アニメ好きなワタクシ

ちょっと前ですが

子供たちと11月25日にエヴァンゲリオンを観に行ってきました

朝じゃないと長男の体調がわからないので

当日、避難訓練を終えて

これまた長男の為に、朝一上映を狙って予約を取ろうとネットを開いたのがAM9:30頃

長男は、起立性調節障害、聴覚過敏(人が聞こえない音を拾って、脳が疲れる)
及び対人過敏(人に気を使って、脳が疲れる)


公開から、第2週目の朝一

そう混雑していないだとうと思いきや、予約はかなり埋まってる状態
3席空いているところを押さえるには、結構前しか空いていない

まぁ、いいかと予約して映画館へ

内容は・・・

ストーリーもだけど、戦闘シーンは、ド迫力!!

劇場で観て正解

鑑賞後、あたりを見回すと、ほぼ満席

こんなに人気があるんだと、びっくり

帰ってからは、エヴァの話題に大盛り上がり

次回公開が待ち遠しい3人です



               



ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)
           
           
           にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
            にほんブログ村
           にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
            にほんブログ村