2013/05/11

Post

        

傷つくんですけど

category - 介護
2013/ 05/ 11
                 
鬱で処方された薬が合わず
傾眠状態になった母を、島から連れてきたのは4年半前
福岡の国立病院に入院すること2ヶ月
だいぶ人間らしくなって戻ってきたけど
島に戻ることは拒否
私も、アルツハイマー型認知症の父との二人暮らしは無理と判断
同居を始めました
この1年で母の異変に気づき、かかりつけの精神科に相談
母もアルツハイマーと診断されました


私の両親は、自分の老後、生活する位の貯蓄は持っています
それが当り前って思ってたけど、子供から吸い上げようとする親って、結構いるのね
預金通帳を預かりました

当初は、お金を全く持っていないと不安だろうと
 「いくらか下ろしてこようか?」とか
デイサービスのお出かけの時なども
 「買い物出来んと楽しくないやろ?」など、
声をかけていましたが
 「つまらん買い物はせんけん、いらんよ」とか、
 「この前お父さんが来たときもらった」と

それなのに今回、父が来福したとき
 「今まで、お父さんにお小遣いもらいよったけど、
 お父さんも、もう持ってないって言うけ、月に1万ずつちょうだい」

 「ん?
  わかった。下ろしてくるね」
そうしたら突然泣き出し、父に向って
 「お父さん、言うたよ」
その後に父が
 「あんたのお金やけ、言うていいとよ!」
さらに泣きながら母
 「でも、迷惑かけよるけ、そんなわがまま言われんと思って・・・」

 「だけどあんたのお金よ。娘がなんやかんや言う権利はないとよ!!」

はぁ?!
なんですか?それ!
こんなに早く始まった介護、自分時間だけでなく、子供にかける時間も削って頑張ってるんですけど
いつの間にか意地悪娘に脳変換ですか?

そりゃ、あなた達は病気です
悪気はないかもしれません
でも、傷つくんです

そうして、そのデリカシーのない言葉は、不登校の長男にも・・・
思春期の上、普通の状態じゃない長男
守らねば

頑張る気持ちがなくなったとき
ちょうど、ほっともっと5周年、のり弁100円引き
弁当作りをさぼりました
これくらいいいよね
野菜不足にならないように、サラダは持参
          IMG_0306[1]_convert_20130511220128



ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント