2013/12/03

Post

        

だけん、言うたろぉ~が!!

category - 本音・ひとりごと
2013/ 12/ 03
                 
と。。。

博多弁バリバリのタイトルですが

昨日の出来事です

40歳を向かえ毎年受けているがん検診

去年は、大腸がんが『要精密検査』でひやりとしましたが → 

気合で『異常なし』
今までどおりの生活です

気合じゃないと思うよ

しかし、早期発見で勝負がきまりますから

6回目の受診です

今年は、
大腸がん キットを持って帰って提出します
肺結核・がん 今まで無料だったのに有料になってた
乳がん・マーモグラフィ
胃がん

前日、本来休みが、月初会議に忘年会

睡眠不足と疲れのせいか

低目の血圧がさらに低く

「具合が悪くなったら、中止しますので」と

いやぁ、中止されると、もう来れないから困るんだけどと

思いつつ最後の胃がん検診にたどり着き

バリウムを飲んで

検査後に下剤を飲むわけですが。。。


①20歳代前半、慢性虫垂炎手術前の検査でバリウム+下剤を飲んだ時

②40歳で初めての胃がん検診でバリウム+下剤を飲んだ時


①支払いで名前を呼ばれているのに、トイレから出られませんでした

②買い物をして帰る途中、スーパーのトイレから出られなくなりました

ちょっと違いますが

長男出産時、生まれて初めて浣腸をされた時

異常な便意をもよおし

最後は血便がでて

陣痛なのか、便意なのか訳がわからなくなるほどでした

どうにもその手の薬が効きすぎるようです

そのため、その後の検診は2粒の下剤を1粒にしてもらっていましたが

今回は、袋状のもので

「出過ぎるので、他の人の半分量にしてもらってるんですよ」

と、人のよさそうな保健師さんに伝えましたが

ニコニコ微笑みながら

「今年から、漢方になってるので優しいので2袋飲まれてください」

「でも、いつもトイレから出れなくなるんですよ・・・」

「大丈夫ですよ」

そう言われ、しぶしぶ飲んで帰り際

後ろから「大丈夫かなぁ・・・」と小声でつぶやく保健師さん

えっっ( ̄_ ̄ i)

スーパーも寄らず直帰

案の定、そのままトイレに直行 1時間

白い水のようなう〇ち

汚くてごめんなさい

その後もお腹はグジグジと痛いし

体力は奪われ

1日何も出来ない状態


ここで私の心の叫び声 = タイトル

だけん、言うたろぉ~が!!

今回、学習したこと

人のよさそうな笑顔は要注意です



便意を我慢し階段を上りながらも

裏の神木が綺麗に色づいていたのでパチリ

2013秋。ご神木

痛みに空の青さと黄金色が、まぶしゅうございました




ご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント