2014/07/05

Post

        

二十歳になる前に ~ 浴室 Before編 ~

category - リフォーム
2014/ 07/ 05
                 
平成7年築の我が家のマンション

もうすぐ二十歳を迎えます

そのためいろんなところが劣化 

『二十歳になる前に ~キッチン編~』 → 

記事にして3ヵ月半

今回 ~浴室・洗面所・トイレ編 ~です

事の起こりは昨年10月

我が家のマンションの管理会社の設備点検の催しを見に行き

キッチン、浴室の蛇口の交換をお願いしたのですが

それから10日程経って

浴室天井の換気扇のところから 水漏れ

水漏れ画像をiPhoneのフォトストリームにしか保存しておらず
PCに落とし方が分かりません(;^_^A


天井だけ変えることが出来ないユニットバス

まるっとユニットバス分 保険が降りることになりヽ( ̄∇ ̄)ノ

どうせ大工さんに入ってもらうなら トイレまでやっちゃおうか。。。と

しかし。。。

その後が、寸法の計測間違いで

再度 保険金額の見直し等で 中々先に進まない(><)

やっと形になってきたので

少しずつ記事にしていきますね

本日は 現状を公開です

まずは 初公開 我が家の浴室

     浴室ビフォー

私は髪だけは生まれつき綺麗で

なにもお手入れをしなくてよいので

シャンプーのこだわりはなく

子供も男の子なので無関心

シャンプー共有 私だけコンディショナー使用

ということで置いているものは少ない方ではないでしょうか

このユニットバス 我が家のマンションのオリジナルらしいんですが

最初は同じだったバスタブのFRPの色と鏡を含む棚の色が

日を追うごとに差がでてびみょー( ̄_ ̄ i)

FRP(えふあーるぴー)ガラス繊維強化プラスチック(fiber glass reinforced plastic)

その他の問題点は

     浴室破損部

西方沖地震のときに出来た亀裂
鏡も腐食    

     段差・蓋巻き巻き

巻き々するフタ
お風呂に入る時 開けると置く場所がない

開き戸の為 身体や頭を洗うスペースが有効活用できない
特に母の入浴介護の時は 介助の椅子を置くとすごく狭い(><)
浴室に入る際の段差
この段差と滑りやすい床も 母の入浴時の問題点
そしてこの床のタイル 隙間の掃除が大変

ドアの枠も腐れているところがあり
その下の壁紙ははがれ
クッションフロアもめくれ上がってます

よかった点がひとつ
今では、ないことが当たり前の浴槽手前のエプロン
この頃の浴槽は、ついてて当たり前
まわりは苦労して掃除していましたが、楽させていただきました
お掃除業者の営業に「浴槽のエプロンはありません」と伝えても
「そんなことはないはずです!!」となかなか信じてもらえませんでした


さて この浴室

どう変わるのか楽しみです

長くなったので洗面所とトイレの現状は

次回 記事にしますね


ご訪問ありがとうございます

ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント