2014/08/12

Post

        

宮崎駿監督復活?!

category - アニメ
2014/ 08/ 12
                 
かなり偏った内容です
アニメ、宮崎駿監督に興味のない方はスルーされてください


宮崎駿監督といえば アニメ映画で数々のヒット作を作ってきた巨匠

『ルパン三世 カリオストロの城』(脚本・監督)
『風の谷のナウシカ』(原作・脚本・監督)
『天空の城ラピュタ』(原作・脚本・監督)
『となりのトトロ』(原作・脚本・監督)
『魔女の宅急便』(脚本・プロデュース・監督)
『紅の豚』(原作・脚本・監督)
『もののけ姫』(原作・脚本・監督)
『千と千尋の神隠し』(原作・脚本・監督)
『ハウルの動く城』(脚本・監督)
『崖の上のポニョ』(原作・脚本・監督)
『風立ちぬ』(原作・脚本・監督)

中でも好きなのは 『天空の城ラピュタ』

ケアンズ(オーストラリア)に行ったときは
飛行石の『土ボタル』
ラピュタ城の『パロネラパーク』
最後に天に昇って行った飛行石に巻きついていた木の
『アサートン高原、カテドラルフィグツリー(絞殺し絞め殺しイチジク)』
などを見に行きました

私達は『カテドラルフィグツリー』を見ましたが
今は『カーテンフィグツリー』がモデルって言われてるんですかね?
『カテドラルフィグツリー』の方がそれっぽいと思います


でも 私が宮崎作品を好きになったのはもっと前
1978年にNHKで放送されたコナン『未来少年コナン』
40歳以上じゃないと知らないかな

            未来少年コナン

タイムリーにパパ友にDVDを借りておりました


脚力・腕力・肺活量などが人並み外れたの主人公コナンが
ヒロインラナを守っていた
コナンと同じくらい驚異的な身体能力を持つ友人ジムシートと一緒に
ありえないことが描かれていてめちゃめちゃおもしろかった
ストーリーは そんなうる覚え状態だけど
『天空の城ラピュタ』のパズーとシータに被りまくり

今回 大人(おばちゃん)になって
コナンの純粋で優しい心を改めてみて
こんな伴侶がほしかったと思った

他の作品も もちろん好きなわけで
去年の引退宣言は その他のファン同様ショック

正直 その他の監督のジブリ作品は劇場に観に行く気になれない
宮崎吾朗の『ゲド戦記』 
米林監督の『借りぐらしのアリエッティ』でこりました
高畑 勲監督の作品はおもしろいけど
やっぱりお金を払って観るレベルじゃないんだな~
あくまでも私の価値観です


世間では 復活の理由として
『かぐや姫』があーだ
『思い出のマーニー』がどーだと言われているけど
そんなことはどうでもよくて
短編でもいい宮崎作品が観たい!!
只々それだけ

ご訪問ありがとうございます

ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックしていただくと
このブログにポイントが入る仕組みになっています。

皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント