Post

        

代弁者

category - 適応障害・発達障害・不登校
2016/ 02/ 11
                 
元はと言えば誰が悪い?
 子供だよ!
ここまで追い詰めた細田が悪い!
 親だって自分の人生もある
どんなにむかつくガキだって自分の子なら100パー受け入れる
 なんてありえないんだよ
親なら何をやっても愛してくれる
 そんなのただの幻想なんだよ!
子供が都合よく解釈してるだけなんだよ!


日テレ系で放送されている『怪盗 山猫』での
亀梨くんのセリフ

凸凹くんが観ていて
私は他のことをしていたんだけど
そのセリフは 私の心に響いてきた

一生懸命がんばっても がんばっても改善しない状況に
心が折れるときがある

世間一般にいう普通の親に
世間一般にいう問題のある子がいた場合
親の心の片隅には
このセリフのような思いがあると思う

あって当然
それは自分が子供だった頃から
そんな状況の家族をみれば そう思っていた

だけど親となって聞くと
こんなに心に響くんだ

反対に世間一般にいう問題のある親に
その親をもった子の背景 心を描くドラマ

こっちの方のドラマが断然多いし
子供の頃の私は こっち側の子だった
親になったら世間一般の普通の家庭で幸せになると思ってたんだけど
人生うまくいかないもんだ


恋をする乙女の心を描くドラマ
仕事に悩む姿を描くドラマ
親の仇を打つドラマ   倍返しだ!

視聴率の高いドラマは
そこに共感する人が多いからだと思う

だけど今回のようにニッチな人間に響く言葉を表現していく脚本家さん
すごいなぁ

『GTO』でADHD(多動性注意欠陥障害)の子とその親を描いた回があった
他力本願だけど
そんな形でもメディアで取り上げてもらえれば
理解が深まるのにと思ってしまう

しかし当の凸凹くんに この言葉はなんも残っていないよう


皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント