2016/07/28

Post

        

感覚の違いに気づいてあげられず。。。

category - 適応障害・発達障害・不登校
2016/ 07/ 28
                 
遡ること夏休み1日目 
21日の出来事です

最近がんばっていた凸凹くん → 登校率 出席率アップ

それは終業式の前日まで続いていました

     終業式前日

終業式の前々日 海の日に
19日の予定を決めるとき
体育の時間は「教室で自習したい」と言っていましたが 見学へ
大掃除は「おったがいいよね~(居た方がいいよね~)」と迷っていました

仕事から帰って
「体育と大掃除 どうした?」
と聞いたら ニンマリ

「頑張ったね~O(≧▽≦)O」

「明日は、3時間目か4時間目 どっちが頑張ってみん?(頑張ってみない?)」

この終業式は凸凹くんにっとって高いハードル

というのも。。。
人の集まる『終業式』 『学年集会』は まず無理

そうしてこの日 
1人しかいないクラスメートの男の子が
前に書いていた福岡高等学園の受験日で
凸凹くん VS 担任の先生

理由は色々ありますが
凸凹くんは、福岡高等学園の受験を断念しました
長くなるので割愛します
行かせたかったなぁ(TT)


それでもAM11:24携帯に
「今から行っても間に合うかな?」とTEL
「大丈夫よ 行ってごらん」と返したけど

PM1:37
「途中まで行ったけど 気持ちが悪くなって帰ってきた」と

凸凹くんなりにリミッターを外して頑張った結果
具合が悪くなってしまったのだろうと思います

私の仕事が終わって 一緒に取りに行こうと提案しましたが
心は動かず

担任の先生は 
「1学期のけじめの日だし 宿題は説明して渡したいので、明日でも来てほしい」と

21日は私も休みだし 行って帰ってくるまで30分もかからないだろう
ちょっと『たるいなぁ~』とは思うだろうけど
今までの頑張りをみていて大丈夫だろうと高を括っていました

ところがいざ出発となったら動かない
久々のグダグダ状態

私的には今日 行かなかったら 
1学期頑張ったことに対する評価が『無』になってしまう
勝ち負けじゃないけど負けたくない!
負けてほしくない!!
そんな思いしかなかった

で。。。
父親にTELしたら
夜勤明けだったけど応援に来てくれました

そこで
「そらぁ~行きたくないよな!」

「えっ? なんで?!」

「昨日の時点で学校終わって 制服着て学校に行きよう奴なんかおらんやん
そんなん俺もいややん!!」

えっ?えっ?
なに それ?
全然わから~ん

これが感覚の違い

今までも凸凹くんがグダグダになる理由はわかりませんでした

でもその経験を経て私がわかったのは
そのハードルを飛び越えるには
私たちが想像できない恐怖があり 
    想像できない勇気とエネルギーがいるよということ


じゃどこまでなら頑張れる?と聞いたら
私服でなら行ける

でも私服だと中学生は学校の中には入れないので
担任に校門の前で対応してもらえないかと相談するも
「今、手持ちの宿題が終わってからでもいいですよ
来るなら制服を着て校内に入って、誰もいないから大丈夫を教えたい」
と理解されない

たぶん普通の感覚だと
おかしいことは言われてないと思うでしょう
私もそう思います

でも凸凹くんにはそれではだめなんです

『制服で学校に入る』という高いハードルを越えるには
その手前のハードルを越えて 
安心感と自信を確信しないと次には進めない

そして せっかくここまで頑張ると決めたことが実行されないと
次は それさえも高いハードルになってしまう

またそれが出来なかった自分を責める気持ちから
不機嫌になり 家族に家に当たり出す → 参考

また2学期が後戻りした状況から始まる

そんなやり取りを聞いて
理解されないことにぶち切れ父親暴走
学校に電話して校長先生が会議中だったため
折り返しのTELを要求


校門の前で対応が通り 宿題を受け取りましたが
校長先生は きちんと折り返しの電話をくださった様です

今までのことがあるから父親の行動も仕方ないけど
私は校長先生にお詫びの電話を入れました

何はともあれご機嫌で夏休みが始まりました


今回 感じたのは
この『感覚の違い』をわかってもらえていないこと

上にも書いた様に私も理解はできないけれど
凸凹くんを通して
精神科の医師やスクールカウンセラーから
そういう感覚があることを少しずつ学んできた

支援クラスを受け持つ人間が
それをわかっていないことが
致命傷になっている


子を持ち育てていないことも関係しているように思う

だけどプロである以上それじゃ通らない
通しちゃいけないよね

声を上げて凸凹を守る
それは 私も父親も一緒

行き過ぎの時はお互いカバーせねば


ブログ用




ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント