2016/08/06

Post

        

毎回 寿命が縮みます ~続き~

category - 適応障害・発達障害・不登校
2016/ 08/ 06
                 
今日の記事は一昨日の続きです

搬送中の救急車の中で見つけれれた不整脈

「今まで不整脈と言われたことは?」
「ないです!!」

信じられませんが
モニターはしっかり不整脈を映し出していました

そしていつもより頻脈で血圧が高い

それは病院についても治まらず
病棟に戻っても首からかけるホルダーをつけての観察となりました

翌朝 
不整脈も頻脈も少し落ち着きましたが血圧は高いまま
本人に確認するも
胸が苦しいとか
どきどきする
の自覚症状はなく いたって元気

前もってお願いしていた大盛り朝ごはんを

      病院大盛り朝ごはん

ペロッと平らげ 「足りん!!」

おいおい~
一過性のもので大丈夫じゃない?
と思ったものの
担当の先生はいろんな悪いケースを説明した後
検査の手配をされました

喘息 
アトピー 
アレルギ- 
てんかん
発達障害
いくつかがセットになってる子は多いというけど
凸凹くんはフルセット
その上 心臓まで。。。

『凸凹くんは長く生きられないんじゃないか』
そんな思いが頭をめぐりました

一度家に戻り仕事に行き病院へ戻ると
なんだか物々しい医療器具

      医療器具

心臓疾患の疑いがかかったので
もしもの時のための用意なんでしょうね

母もいるためその日の夜は帰ったのですが
8時過ぎに病院からの電話
なに なに なに~?
もう 心配で泣きそう

しかしそれは朗報で
今日は無理だと言っていた心臓のエコー
循環器の先生が大人の方の機械があかないからと
小児科用の機械でとりあえず診てくださったところ
心臓の異常は見つからず
夕方になって不整脈はないと
でも身体が大人なみなので
明日再度大人用の機械で検査して
循環器の専門チームで診ますとのこと

翌日 伺っても
やはり異常は見当たらず

でも。
私も懸念していたところに疑いが

それは。。。
凸凹の精神的安定をもたらしてくれている
ADHDの薬の副作用
とても低い確率だけど報告があると

本日が第一志望の高校の体験入学があるため
とりあえず一旦 退院

かなり無理を言って検査していただいたけど
時間的にここまでが限界

小児科の担当の先生は
「専門ではないので循環器を受診して
どのくらい影響が出て、どちらを優先していくか相談してください」
と。。。

もちろん命が優先
だけど今の状況でADHDの薬を外して
凸凹くんがいろんなことを納得して
それを行動に移していくというのは
かなり厳しい

私の心労はまだまだ続く


~おまけ~
小児科なので テープがかわいい

小児科


ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント