2016/08/20

Post

        

2016 盆里帰り記 No2

category - イベント・お出かけ
2016/ 08/ 20
                 
朝晩 すこ~しだけ暑さが緩んだ気がする博多の街です

さてさて
今日は前回の『2016 盆里帰り記 No1』の続きです

眠れない夜に考えたこと。。。
保険証もお薬手帳もある
病院行って処方箋出してもらおう

朝一 実家の墓掃除に行き
戻ってから 父親に提案

その日の予定を後回しにして
準備ができ次第 病院へ
薬をゲットしました

そしてこの日のメインの予定は
凸凹くんが名前をいただいた方のお墓回り

凸凹くんを妊娠したとき
女の子がほしくて
女の子の名前しか考えれなかった私

しか~し
5か月目の検診のエコーで映った
立派なお○ん○ん ( ̄▽ ̄;)|||

父親になんでもいいよと丸投げをしてしまいました

そうしてつけられたのが
今回 お墓参りにうかがった方の名前
父親が大好きだった先輩の名前なんだそう

でもねこの方
18歳にして交通事故で亡くなっていたのです

それを聞いたのは
凸凹くんが産まれてしばらく経ってからでした

断りもなく勝手につけて
凸凹が同じ道を歩みそうで
不安が一気に押し寄せました

お父さんやおじいちゃんの名前をいただくというのはよく聞きますが
身内でも早くに亡くなった方の名前は子供につけることは少ないと思います

このご時世 気にしない方もいらっしゃるかもしれませんが
この辺 私はこだわります

凸凹くんがいろんなものを持って産まれてきたのは
このせいじゃないかと
ずっとひっかかっていまいした

だから2年ほど前からお墓参りをして
勝手に名前をいただいたお詫びと
改名の報告をしたいと思うようになりました

字から変えようと思うと家裁に行って大事の手続きになるらしく
読み仮名だけです


そうして今回やっと
墓掃除とお参りに行ってきました

墓掃除の途中で
「えつこぉ~」と声をかけてきたのは
美容師時代 同居 ルームシェアをしていた K野

父親は特待で高校から島を出てしまって
島のことをほとんどわからず
わかっていたのは凸凹くんの名前をいただいた方の出身地のみ
それが偶然にK野と一緒でした

私も父親も島でいうと下の方
K野は上の方です
私も上はあまりわからず
いろいろ教えてもらっていたのです

K野は
「もう 墓掃除 終わる?
一緒 ごはん食べよう」と誘ってくれました

K野のお母さんとも20年ぶりくらいにお会いして
元気そうなおばちゃんに元気をいただきました

画像は取り忘れてしまったけど
おばちゃんとK野とで作ってくれた
ゴーヤやかぼちゃの天ぷらやカワハギのから揚げ
暑いのに大変だったと思います
キュウリにトマト
ごぼうとニンジンの王道きんぴら
お野菜は自家製かな?

正直 すっごい田舎でお昼ごはん買うお店もなくどうしようと思っていたので助かりました

おばちゃんとK野 おごちそうさまでした(^人^)


そのあとは。。。

茂木浜

茂木浜という砂浜へ

私たちの周りは石浜や岩浜
新鮮です

大砲もあった

茂木浜 大砲

日露戦争の巡洋艦ナヒモフの大砲だそう

無事に墓参りは終わりましたが
昨夜、朝飲ませるADHDの薬をのんで覚醒し
寝ていない凸凹くん
片道1時間半の往復
車の中で寝てしまったのでヒヤヒヤでした

その後も 頭痛がすると私の実家に泊まることになり
この日も心配で眠れない夜を迎えました

またまた長くなってしまったので
続きますm(v_vm)



ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン

















スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント