2016/11/07

Post

        

中学校最後のバザーと再会

category - 適応障害・発達障害・不登校
2016/ 11/ 07
                 
お天気が続いている博多の街です

昨日 一昨日の5日 6日は
いろんなイベントが重なり
どれも参加したいけど そうもいかず
5日は アミカス祭の参加をあきらめて
凸凹くんの中学校最後のバザー優先

先週 学校公開習慣で
人の目が気になる凸凹くんは登校できず

バザーは前々から『 準備は手伝う 』
校長先生との約束
そこは守り 食事をとって下校ました


そして おかんだけバザーの販売のお手伝いで残ると

SUNSUNマート

買いに来てくれた人達が
「すご~い 一人で作ったと?」と
同じクラスの子を褒める言葉

中学校の支援クラスは3年生の2人だけです
凸凹くんはあまり学校に行けてないので
もう一人の子に比べると作った数は
10分の1程度じゃないかと思います
でも 私にとってその言葉は結構辛かった

バタバタした中で 同じクラスの子は
「全部じゃないです」ということは
ちゃんと言ってくれてました


ちょっと落ち込み気味な中
後ろから
「しょうママ 」と呼ぶ声

保育園時代のにいさんの幼なじみたちは
しょうくんのままで『 しょうママ 』と呼びます



振り返るとそこには 体操で遠方の学校に行っていて
保育園時代のパパとママ友の間で未来の内村と期待している子が

∑('◇'*) おお~ 〇ょ〇~?!

受験のため と言っても特待 で帰ってきていたそうで
にいさんはこの子が大好きで 
今年の年末は帰ってくるか聞いてといっていたほど
早速 電話をして呼び出しました
寝てたから 理解するのに時間がかかった(^_^;

そうして再会

幼馴染3人

この笑顔
幼なじみっていいのね~
にいさんの笑顔で さっきの落ち込んだ気持ちから
かなり救われました

子供の笑顔は 親の喜び

なんとなく顔隠しちゃったけど
女の子は やっぱり幼なじみの
官兵衛Girls嶋田早希ちゃん
応援してね



思考と空間の片づけで 心地い暮らしのお手伝い
    From ライフオーガナイザー 武田 悦子

                                ブログ用

ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント