2017/03/07

Post

        

見えない障がいを持つ苦しみ

category - 適応障害・発達障害・不登校
2017/ 03/ 07
                 
先週の出来事にはなります
年度末ってなんだかバタバタ
追っかけ行進になっています

NHKフォーラムでアズ直子さんの講演会があり
参加してきました

凸凹くんのことを
なんだかおかしいと思いだしたのは小学校4年生の頃

その4年生の終わりでした
オーガナイザースキルアップ講座で
渡辺奈都子先生の特別選択理論入門編を受け
視機能に障害あるかもしれないと疑いはじめ
オーガナイザー1級受講中に
ADD(注意欠陥障害)かもと疑いはじめ
検査を受けた結果はビンゴでした
それだけでなくおまけもついてきて
告知されたときはハンマーで後頭部殴られたような衝撃でした

そんなときてんかんで受診している病院の待ち時間
障がいのことを書かれた本で
私が初めて手にっとったのが
アズさんの
『アスペルガーですが、妻で母で社長です』でした

  アズ直子さん書籍
画像お借りしています

この本にアズさんも 
凸凹くんと同じで
ADD(注意欠陥障害)傾向が強いことが書かれていて
凸凹くんの特性が少しだけ理解できた気がしました

ついでにOYAZIも
こっちの方はADDもASも
いっぱいあてはまりましたね~


そんな方の講演でしたので迷わず参加 
アズさんが AS の診断を受けたのは35歳だそうです
一見普通に見えるため色々苦しんでこられたお話があり
凸凹くんとおんなじ

先日 LO仲間のやっちゃんこと大津康子さんが
FBで 
『そんな風に見えない』から、
理解が得られにくくて困っているんですよね。

このブログを紹介されていました 
ひろげていこう 発達障害のWA!~「困ってる子」という視点からの支援~

凸凹くんも
「もっとできるでしょ」
「好きなことだけして、嫌いなことはせんと」
「がんばってないけん、これだけしかできんやん」

理解されないがゆえに
こんな言葉をかけ続けられ二次災害の不登校

前にある場所で発達障害の話をしたとき
『日本は裕福だからそんな病気があるんです』という
意味の分からない意見がでました
この方 
肢体不自由な障害を持つ人のボランティア活動をしていますが
目に見えない障がいは理解できないようです

こんな風に『見えない障がい』は理解されにくく
苦しんでいる方がたくさんいると思います

アズさんの講演の人の多さにびっくりしたのですが
それもその表れではないでしょうか

凸凹くんの発達障がいを告知されて2年9か月
辛すぎて記事にできなかったことがたくさんあります
今は
経験も勉強した知識も
私がハンマーで後頭部殴られたような衝撃の頃のように
苦しんでいる人達の役に立てればと考えています

何度書いていますが
我が家も成功事例ではありません
少しでも凸凹くんの『生きにくさ』を改善できるように
まだまだ手探りです

まずは中学校の最後の難関 卒業式
家族で一丸となってがんばっております



思考と空間の片づけで
心地い暮らしのお手伝い
  From ライフオーガナイザー® 武田 悦子


オーガナイズ現場サービス 承っております
訪問相談や カフェなどで 
片づけセミナー お片づけの相談等 承っております
少数でも可能です ママ友同志でいかがでしょう

オーガナイズサービス概要

受付可能日 土日祝・祭日

3月 
3月4日(土) 3月5日(日) 3月11日(土) 3月12日(日)
3月18日(土) 3月19日(日) 3月20日(月) 3月25日(土) 
3月26日(日)

お申込み・お問い合わせ ブログテンプレート右
   お問い合わせ・お申込みフォームよりご連絡ください
   *お名前・電話番号・メールアドレス必須

                                


ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント