2017/04/16

Post

        

凸凹くん 発達支援コーチの個人セッションを受けています

category - 適応障害・発達障害・不登校
2017/ 04/ 16
                 
やっと本格的にあったかくなりましたね

さて追っかけ記事です
昨年度末より 中学校卒業に向けて
今後の凸凹くんの人生において
少しでも生きやすくと考え
発達支援コーチあんひろこさんから 
個人セッションを受けています

きっかけはオーガナイザー仲間の愛ちゃんこと
綾部愛さんとの会話の中で発達支援コーチの存在を知りました

発達支援コーチの体へのアプローチは 
幼児期の運動パターン(原始反射、または新生児反射)の残存や
下位感覚(触覚、生命、運動、平衡感覚)の
深刻な統合不全が
子供の活動や学習に大きな影響を及ぼしていることを学び
発達を支援するための関わり方と技術を学ぶ
あんさんのFB記事より抜粋

最初は初級講座を申し込もうとしたのですが
凸凹くんの年齢が年齢なので
一部しか学べない初級講座より
凸凹くんに合わせたアプローチができるように
個人セッションがいいだろうと提案していただき
今に至ります

どこに行っても 何を学んでも
『早いうちが効果が大きい』と言われます
なので凸凹くんのような
凸凹を見つけづらい
はざまの子供
を持つおとうさんおかあさん
早く気づいてあげてください


個人セッションは
身体へのアプローチはもちろんですが
タロットカード占いがあったりして。。。

発達支援コーチ個人セッション


えっ?えっ?!スピルチュアルの世界なの(;'∀')と思いきや
カードを使って凸凹くんの心の声を
代弁したり肯定したり
そうすることによって身体の反応がかわり
心と身体が繋がっていることを目の当たりにしました

年末に個人セッションを受けたときに
「ふくらはぎがすごく硬い
 これはいつでも逃げ出せる体制をとっているため」と言われました
その後教えていただいたマッサージを
(?手を添えるだけ)
やって少しずつ緩んでいたのですが
同窓会入会式のあった日は またパンパン
同窓会入会式は
凸凹くんが苦手な全生徒集合の中で
担任とも同じ空間
これは恐怖麻痺反射が残存しているとなるそうです

今は余裕がないけれど
時間が出来れば初級講座を受けて
凸凹くんはもちろん
凸凹くんのように苦しんでいる子や
その保護者
大人になっても悩んでいる方のお役に立てればと思います

思考と空間の片づけで
心地い暮らしのお手伝い
  From ライフオーガナイザー® 武田 悦子


オーガナイズ現場サービス 承っております
訪問相談や カフェなどで 
片づけセミナー お片づけ他相談 承っております
少数でも可能です ママ友同志でいかがでしょう

オーガナイズサービス概要


毎年
『家庭訪問があるから片づけしないと』
とつぶやいてるお母さん


いつでも人を迎え入れられる仕組みづくりをしませんか

5月末日まで 
■ お手軽1ヶ所レクチャーパック ■ を
40%OFF
で承ってります


受付可能日 土日祝・祭日

4月
4月1日(土) 4月2日(日) 4月8日(土) 4月9日(日)
4月15日(土) 4月16日(日) 4月22日(土) 4月23日(日)
4月29日(土) 4月30日(日)

お申込み・お問い合わせ ブログテンプレート右
   お問い合わせ・お申込みフォームよりご連絡ください
   *お名前・電話番号・メールアドレス必須

                                


ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン




スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント