Post

        

最高にうれしい誉め言葉 いただきました

category - 本音・ひとりごと
2017/ 07/ 05
                 
昨日 また台風に
肩透かしを喰らった博多の街です

さてさて
今 派遣で入っている
アパレルのメーカーさんでのお昼休み
年齢の話になり
「私? ○○さんのお母さんより年上と思うよ」
○○さんは今年入った22歳
とっても明るくハキハキかわいい新人さん

残念なことにこの2~3年
新人さんのおかあさん達と同い年だったり
ちょっとだけ年下だったり

そして今は同い年から
ちょっと上だったり

私の発言を聞いた○○さん
「え~ だって家のおかあさん4〇歳ですよ」
     ⇑
ブログ上で実年齢を押し隠すアラ50 (^^;)

ち~~ん⤵⤵⤵
○○さんのおかあさん2歳年下でした

でもそれを聞いた○○さん
「えぇ~?!
 家のおかあさんと全然ちがぁ~
 武田さんみたいなおかあさんがいいー!!


これです!
最高にうれしい誉め言葉!!


だってね。。。
私の母は兄を31歳
私を33歳で産みました
その頃は結婚も出産も早かった時代ですから
私の母は 周りのお母さん方と比べて
5~10歳年上
おまけに美容師のくせに
化粧っ気もなくいつもすっぴん
おばちゃんお母さんが嫌だったんです

私がにいさんを産んだのは30歳
凸凹くんを産んだのは33歳

その後からどんどん結婚も出産も平均年齢は上がってきて
35~36歳で産んだ友達は
周りと比べてそう遅いと感じないのですが
私がにいさんを産んだ時の出産平均年齢は26~7歳

私はちょっとおばさんおかあさん
特に凸凹くんの保育園時代は若いお母さんが多くて
凸凹くんの卒園時私はぎり三十台だったのに
クラスの半分が二十台という厳しい状態

子供達には私のような思いをさせたくなくて
服や持ち物はプチプラでも
肌だけにはちょっとだけ時間とお金けていました

なんのために家をかたづけたいのか
理由があるように
なんのために綺麗でありたいか
私は 自己満もありますが
子供の為

そこにきて○○さんのことばは
とっ~~ても嬉しかったです❤

にいさんが小学校の頃
授業参観の時 子供同士で
誰と誰のおかあさんがきれい
。。。など言い合っていたらしいです

男の子のおかあさん
女の子だけでなく男の子たちも侮れませんよ


適応障がい・発達障害がい 
不登校児とご家族の
心地い暮らしを目指して
思考と空間の片づけでお手伝い
  From ライフオーガナイザー® 武田 悦子


オリジナルセミナー
 ライフオーガナイズ きほんの 『き』 受付中です

    ⇓
  ☆☆☆ 残席3

各種 オーガナイズサービスも承っております 
    ⇓
  ★★★


適応障害で完全不登校の経験を持つ長男 今は完全復活
発達障がい はざまの子 
現在境界線不登校から復活しつつある凸凹次男の経験をもとに
 ご相談もお受けしております
「少しでも心が楽になる茶話会」不定期開催

受付可能日 土日祝・祭日

7月の受付可能日
7月1日(土) 7月2日(日) 7月8日(土) 7月9日(日)
7月15日(土) 7月16日(日) 7月17日(月)
7月22日(土) 7月23日(日) 7月29日(土) 7月30日(日)


ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン






スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント