Post

        

がんばることを 一つやめました

category - 介護
2017/ 08/ 18
                 
先日お盆の備忘録②で書いた餃子の李
なぜ18年行けなかったのか
餃子。。。
母が嫌いだから 我慢してたんです
テムジンも鉄鍋も

母を連れての外食は
お店に行くまでも周りに気を使いながら介助をして
お店に着いてからも
料理を取り分けて
そしてそれを なんの感動もなく
黙々と食べる母

無理やりつけさせたわけではなく
自分からつけるといった補聴器をつけないので
会話もありません

それまで嫌がっていた補聴器ですが
音の刺激や会話が無くなると
認知が進むため
母がつけると言ったときには
耳鼻科や区役所に何度も足を運び
難聴で障害認定を受け
助成金をいただいて買った補聴器です
そこ使った
私の時間とエネルギーを考えると悲しくなります


母の認知症は
前頭側頭型認知症(FTD)のようで
初期から、行儀や社会的マナー、礼儀正しさが失われます
「周囲のことに関心を向けなくなり
自分勝手な行動 生活をおくる」と言われるように
羞恥心が失われ
びっくりするような行動が目に付くようになり
子供達も嫌がっています

最近 病院等で外に連れて行くときも
そんな行動が出ないかとヒヤヒヤして
気疲れハンパないです

だからこの前は 餃子の李には連れて行きませんでした
気にしてたら
あと何年李の餃子がたべられなかったかわかりませんし
連れていってたら30分待ちも無理でした

冷たいと思われる方もいるかもしれませんが
在宅介護で上手くやるには
介護する側も
ストレスをためないことだと思います
 


でもね
介護をしていて 一番いやなのは
介護自体ではなくて
自分もゆくゆくこうなるんだということを
目の当たりにすることです
そうすると『今のうちに楽しまないと』の思いは
強くなります
楽しむために 
がんばらなくていいことはがんばらない



適応障がい・発達障害がい 
不登校児とご家族の
心地い暮らしを目指して
思考と空間の片づけでお手伝い
  From ライフオーガナイザー® 武田 悦子

オリジナルセミナー
 ライフオーガナイズ きほんの 『き』 受付中です

    ⇓
  ☆☆☆ 残 2席


各種 オーガナイズサービスも承っております 
     ⇓
  ★★★


適応障害で完全不登校の経験を持つ長男 今は完全復活
発達障がい はざまの子 
現在境界線不登校から復活しつつある凸凹次男の経験をもとに
 ご相談もお受けしております
「少しでも心が楽になる茶話会」不定期開催

8月は8月22日開催のセミナーと
既にお受けしている現場サービス以外は
お休みさせていただきますⅿ( _ _ ) ⅿ

ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント