2017/10/16

Post

        

斎藤眞人校長 講演会&おしゃべり会 Part2 ~やさしいだけでもいいちゃない~

category - 適応障害・発達障害・不登校
2017/ 10/ 16
                 
昨日からの雨で秋が深まったようで
肌寒い位の博多の街です

久しぶりに体内ブレーカー切れたので
今日はお休みをとりました
と。。。言いたいところですが

休みをとってはいたけれど
それは
母の病院と凸凹くんの病院を抱き合わせて予約していたため
リポビタンDを飲んで病院梯子をしてきました

さてさてブレーカーが落ちる前の土曜日
凸凹くんの高校の文化祭でした
私は当日のみのバザーのお手伝いをしたのですが
みなさん準備からがんったのでしょう
学級やサークル 保護者なので
いろんな出店があり賑わっておりました

2017 10 光輝祭

一応校則はあるんですけどハロウィンのコスプレなのか
カフェを出している学級にはメイドがいたり 
よくわからんけど袴姿がいたり
迷彩服はコスプレじゃなくてサバゲー部です
魔法使いやうさ耳男子もいたけど画像撮れず
楽しいだけでなくペットとの付き合い方や
震災の募金などの真面目な取り組みもありましたよ
   ⇑
画像の鉄男くんたち

さてさて
7月の斎藤眞人校長 講演会&おしゃべり会ですが
Part1ではお話しされた中の『命』について書きました
Part1 → ★★★

今日は『やさしさ』です
シチュエーションはどうだったか忘れたんですけど
生徒と一緒に校長先生が何かに参加された時のお話しでした

その時にシュークリームが振舞われたまれたそうなんですが
1人の女子生徒が食べずに持って帰ると
校長先生が 「なんで食べんとね」?と聞くと
弟に持って帰ると言ったそうで
「じゃ先生の分を食べんね」と
自分も食べたかったシュークリームを渡したそうです
     ⇑
この辺笑いをぶっこんで来られます

それを食べた女子生徒は
「わぁ~ おいしい!!
 シュークリームってこげんおいしいと?」と叫んだそうです
それを聞いた校長先生思わず
「あんた自分も食べたことないシュークリームを
 食べるのを我慢して弟に持って帰ってやろうと思ったとね
 あんた優しかね~」と
でもその女子生徒から返ってきたのは
「でも やさしいだけじゃだめちゃろ?
 そんなんじゃ社会じゃ通用せんて言われるとよ
 校長ちゃん うち社会にでるのがこわかぁ・・・」
という言葉だったそうです

「私はそれを聞いて
 やさしい子たちが通用する社会を作ろうと思いました」
と校長先生はおっしゃられました

それから少し月日が流れ

夏休み明けて凸凹くんの同級生の女の子が登校できなくなりました
凸凹君が
「〇〇さん最近学校来てないっちゃん」と心配していました
私としては その子もですがその子のお母さんも心配になり
たまたまつながっているお母さんだったので
ご様子伺いとやんわり励ましのメーるを送りました

それから数日後凸凹君が
「お母さん 〇〇さんのお母さんにメールして
 みんなが何か病気じゃないかって 心配しよっちゃん」

と言うので改めて体調を伺ってみました
返事はやっぱり体調が悪いわけではなく
何故かわからないけど登校ができないと
「病気じゃないからだ大丈夫よ
凸凹も自分でもわからんけど行けんかったことあるやん
そんなんかもね」
と みんなに病気じゃないから大丈夫を伝えるように話ました

その後の三者面談で私が学校に行った時
凸凹くんを迎えに行ったら
まだみんな下校しておらず
一人の男の子が
「あ”たけちゃんのお母さん
 この前はありがとうございます
 〇〇さんのお母さんにメールをしてくれて
 病気じゃなかったら大丈夫です 俺たち待ってるんで」と
周りの子たちも私に向かって ニコニコ笑顔
私たちも
俺たちも
待ってるよ

と言わんばかりです

同じ経験を味わったからこそ
他の子の痛みも辛さもわかるみんなやさしい子たちです


『やさしさ』は『強さ』に変わる
この子たちを見て私はそう思いたい
だけん今は やさしいだけでいいっちゃない

校長先生
この子たちが
中学校までに負った傷を癒して
自信を取り戻して成長して行くまでの間
その場所を
どうかこのまま提供してください




中学校2年の男子生徒が
担任らから厳しい指導を受けた精神的ストレスが要因で自殺したと
胸が痛くなるニュースを観ました
親は自分の常識を教員にあてはめ
先生がそんなことするわけないでしょう 
と・・・思ってしまったのかもしれません
私もそうでしたから
でも今は子供が「学校に行きたくない」と
言葉にして言うときは
耳を傾けてあげないといけないと思っています

適応障がい・発達障害がい 
不登校児とご家族の
心地い暮らしを目指して
思考と空間の片づけでお手伝い
  From ライフオーガナイザー® 武田 悦子



各種 オーガナイズサービスも承っております 
     ⇓
  ★★★


適応障害で完全不登校の経験を持つ長男 今は完全復活
発達障がい はざまの子 
現在境界線不登校から復活しつつある凸凹次男の経験をもとに
 ご相談もお受けしております
「少しでも心が楽になる茶話会」不定期開催


【10月サービス受付可能日 日祝・祭日】

10月の受付可能日 *今月より受付可能日が水曜と日曜になっておりますm(_ _m)
10月4日(水) 10月8日(日) 10月9日(月) 
10月11日(水) 10月15日(日) 10月18日(水)
10月22日(日) 10月25日(水) 10月29日(日)

今年もやります!! アミカス記念祭 2017
          ⇩
         ★★★


ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)


Houzzに登録中の福岡市博多区, 福岡県, JPの武田悦子


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン






関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント