見慣れた風景が変わってしまいました

一昨日金曜日
またまた体内ブレーカーが落ちてしまい
更新が滞ってしまいました

この日は朝から区役所
凸凹くんの脳神経外科受診
同級生のお店に頼んでいたものを取りに行き
できたら化粧品も買いに行こうと思っていたのですが
眠くてしょうがない
夕飯の買い物も諦めて充電しようと
家に帰って布団に入ったら 
起きれない
あの日以来 ⇒ ★★★
夕飯はお惣菜を買ってきてもらいました

夏から会社立上の疲れと
ぼちぼち来たかも 更年期 (-"-;

さてさて
このマンションに移り住んでまるっと22年
ずっと見てきた風景が変わってしまいました

2013秋。ご神木

秋には見事な金色に色づいていた裏の駐車場のご神木
子ども達が小さい頃は
金色のじゅうたん状態になったら連れて行って
雪合戦ならぬ 落ち葉合戦をしたりしていました

それがある日の朝の出勤時
枝葉を剪定されていました

これまでも数年に1回
大きくなりすぎて落雷が落ちないように
剪定されていたことがありましたので
気にも留めずに仕事に行き帰りのエレベーターの中。。。

同じマンションの馴染みの方から
根こそぎ持って行かれていることを聞かされびっくり

長男も帰ってくるなり
「かあさん 裏のご神木が持って行かれとぉよщ(゚ロ゚;щ)  」
その時は暗くなっていてみえなかったんですが
翌朝には
雌の方は根っこから持って行かれ穴は埋められていて
残されて雄の切株だけが残っていました
そして翌日にはそれも無くなり真っ平に。。。

変わってしまった風景

この土地の持ち主の方のご事情があるのでしょうが
私を含めこのマンションが竣工してすぐ入居した方々や
我が家の子供たちのように
生まれたときからそこにあることが当たり前だったご神木
なくなってしまったのは寂しい限りです

凸凹くんはこの頃 好調で朝から学校に行き 
日が暮れて帰ってきていたので
普通の子の当たり前が凸凹くんには絶好調の状態です
気づくのにタイムラグがありましたが
気づいてからは 家族で
「さみしいね~」と思い出を語りました

時間の流れとともに
人も環境も同じ状況でいられないことはさみしいけれど
子ども達に人としての感情がはぐくまれていることを
認識した出来事でした


適応障がい・発達障害がい 
不登校児とご家族の
心地い暮らしを目指して
思考と空間の片づけでお手伝い
  From ライフオーガナイザー® 武田 悦子



各種 オーガナイズサービスも承っております 
     ⇓
  ★★★


適応障害で完全不登校の経験を持つ長男 今は完全復活
発達障がい はざまの子 
現在境界線不登校から復活しつつある凸凹次男の経験をもとに
 ご相談もお受けしております
「少しでも心が楽になる茶話会」不定期開催


【10月サービス受付可能日 日祝・祭日】

10月の受付可能日 *今月より受付可能日が水曜と日曜になっておりますm(_ _m)
10月4日(水) 10月8日(日) 10月9日(月) 
10月11日(水) 10月15日(日) 10月18日(水)
10月22日(日) 10月25日(水) 10月29日(日)

今年もやります!! アミカス記念祭 2017
          ⇩
         ★★★


ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
(一日一回有効です)


Houzzに登録中の福岡市博多区, 福岡県, JPの武田悦子


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply