FC2ブログ

いじめが原因の不登校 その中で第2位は教師からのハラスメント

遅くなりましたが 12月初めに参加した
特別支援教育に関するセミナーの内容です

タイトルは 
専門が思春期・青年期の精神病理学
病跡学の筑波大学医学医療系社会精神保健学教授の
斎藤環教授が基調講演の中の言葉です

去年10月に福井県で中2の男子生徒が自ら命を絶ってしまった
悲しい出来事も 
教師の指導により肉体的
精神的に追い詰められたことが原因でした
今までにも繰り返されてきたあってはいけない出来事
今では 「指導死」と言われています

斎藤教授は 
教師のハラスメントを含めいじめが原因の不登校の解決策として
自責になったら要注意
加害者の謝罪
処罰 指導 処分
本人の納得 等を話されました

凸凹くんの場合も
上記の解決策が明確なものにならなかったことが
完全不登校の大きな原因でした

10人中9人が出来る「当たり前」が出来なくて
支援学級に所属しているこどもたち
そういった子たちに「こうあるべき」を押し付けてるだけだと
子ども達は追い詰められます

そのやり方が合ってる子もいるでしょうが
色んな特性をもって生きづらさを感じている子たちには
合わせた指導が必要です

合わない指導をされて苦しんでる子どもたちには
凸凹くんの高校の
斎藤眞人校長 講演会&おしゃべり会 Part1
書かせていただいた
逃げる勇気
逃がしてあげる勇気が
必要な時がある


という言葉に納得です
この言葉は 私も凸凹くんも
それで『いいんだよ』と肯定されたようで
涙がこぼれました
斎藤眞人校長 講演会&おしゃべり会は
同じ苦しみ 辛さを味わってきているので
涙する保護者が多数です


不登校の裏側には
何が隠れているか分かりません
どうか ご両親はサインを見逃さないであげてください

それから斎藤教授は 精神科医の選び方も
日本では自称思春期の専門医しかいない
説教が始まる医者はNG
訪問すればOKではない
家族で医者を見極めよう等 お話しされました

我が家は
一人目の精神科医には説教されました

最近 不登校の子を持つおかあさん
特性を持つ子のおかあさんからの相談を
立て続けに受けています

我が家が暗くて長いトンネルのような迷路をさまよっている時
色々お話を聞きに行った中で
お母さんは笑っていてください
何度か言われた言葉です

この状況で笑えって 無理じゃね?と思いましたが
絶対的な味方のお母さんが笑ってるのは
とても大事だと 今はわかります
笑顔 引きつることがありますけどね( ̄▽ ̄;)

凸凹くんの通う立花高校から毎週配られる配布物の中の
あるお母さんの詩
「待ってるよ もうすぐ芽が出る 気がするよ」





今度の土曜 日曜 (2月24日 2月25日)
理想の暮らしの見つけ方セミナーを開催いたします
お席に余裕がございます
リフォーム リノベーション リノベル をお考えの方
是非 おこしくださいませ

          ⇓
REFINE HOMES 株式会社



適応障がい・発達障害がい 
不登校児とご家族の
心地い暮らしを目指して
思考と空間の片づけでお手伝い
  From マスターライフオーガナイザー® 武田 悦子


各種 オーガナイズサービスも承っております
    ⇓
   ★★★


適応障害で完全不登校の経験を持つ長男 今は完全復活
発達障がい はざまの子 
現在境界線不登校から復活しつつある凸凹次男の経験をもとに
 ご相談もお受けしております
「少しでも心が楽になる茶話会」不定期開催

祝祭日を除く 月曜から土曜まで受け付けております

ブログ内メールフォームよりお問い合わせください
PCの場合 右カラム
スマートフォンの方は お手数ですが
PCビューに変更していただき
下の方にスクロールしてくださいm(_ _)m




おしゃれな家づくりの世界最大級プラットフォーム
     Houzzに掲載されています

     ⇩

Houzzに登録中の福岡市博多区, 福岡県, JPの武田悦子



ご訪問ありがとうございます
皆さんの応援が励みになっています
バナーをクリックしていただけるとうれしいです
(一日一回有効です)


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキン

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 心地いい暮らし・・・を目指して All Rights Reserved.