2012/07/10

Post

        

当たり・外れ

category - 子育て
2012/ 07/ 10
                 
昨日のお汐いとりから、本日、流れ舁き
山は『静』から『動』

ここ数日、涼しかった博多の町ですが
今日は、蒸し暑さがぶり返し、清い水が気持ちよかったことでしょう


さて、
土曜に、LO1級認定講座で1日潰したしわ寄せを調整し
ちょっと疲れた中で、昨日は、おちびの三者面談でした

早い時間は行けないので、中学校の家庭訪問も、昨日の三者面談も
勤務が終わってから、ダッシュ
そうすると大体、最後
ついつい、私も先生も、話し込んで長くなる
少々長くなっても、普段が話せないから、この時間は貴重

「お母さん、今年は、当たりやったよ
1学期の始業式に帰るなり、そういった長男
小学校と違って、中学校の先生は、冷たい印象でしたが
今年の担任の先生は、ほんとに当たりでした
学校に行けない今も、良くしてくれます

そして、次男の担任
負けず劣らず当たりです
去年の3学期に、担任だった先生が骨折され、代わりに入ってくれたのが今の担任
そんな折、おちびがまたもちょっとやらかしてしまい
電話でお話をして、とてもいい感じでした

一過性の病気の長男とは違って、長い目で支援が必要な次男
といっても、かなり白に近いグレーゾーンですが
昨日、その辺の部分もお話してきましたが、任せて大丈夫と思いました

大外れなのが、長男の部活の顧問
私個人の常識ではなく、世間一般の常識からかなり外れていると感じる
質問しても、違う答えが返ってくる
もちろん、何を言っているかも分かりません
大人になるうえで、中学校の勉強以外の
もしかしたら勉強より大事かもしれない学びの時間が・・・


医者と学校の先生は、人生において大きな影響力があります
子供の先生は、当たりがきてほしいものです



~おまけ~
 
             higashi_pht01.jpg

今年、5番山の東流れ表題
『意凛々而傾剛直』(いはりんりんとしてごうちょくにかぶく)
http://www.hakatayamakasa.com/kakiyama.php

かっちょえぇ~


ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックお願いします
皆さんの応援が更新の励みになっています
(一日一回有効です)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
にほんブログ村
ありがとうございました
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

当たりだとか、はずれだとか、ほんと家でしか言えない話ですが、うちにもある会話です~。相性とかどうしてもありますよね。お子さん当たりで良かったですね~。うちも当たりだったみたいです♪
>hiromiさん

相性もありますね
長男が、4年の時の隣のクラスの担任
お母さん達から、大ブーングだったけど、
問題ある次男が、2年の時担任になって、
手取り足取り教えて頂いて、とても助かりました
たぶん低学年向けの、先生だったんですね
夏休み、自分が、学校に来るときは、必ず宿題を見に来てくれましたしね

ただ、どう見ても一生懸命さは、中学校の先生には、あまり感じられません